富士市青島町の小児科・アレルギー科|秋山小児科医院

ご予約・お問い合わせ0545-52-1904

〒417-0047
静岡県富士市青島町254

MENU
  • HOME
  • 【TEST】HOME

【TEST】HOME

集合写真
外観
診察室
検査はできるだけ控え、視診・触診・聴診を重視する方針。
子育て相談も親身に承り、優しく、わかりやすく指導します

NEWS

医師紹介

院長 秋山 美博

当院では、子どもがかかりやすい病気や、花粉症などのアレルギーの診療を行っています。全身の視診・触診・聴診を大切にする方針で、ちょっとした異変からも病変を見逃さないよう努めています。まだ言葉が通じない赤ちゃんでも、「もしもしするよ」などと、お声がけし、受診を重ねるごとに絆を深めていけるよう努めています。

なお、核家族化が進む今、子育てのお悩みを抱えてしまう親御さんもいらっしゃるかと思いますが、心身の発達などについてのご相談にも親身に承りますので、どうぞお気軽にお越しください。

院長秋山美博
医師紹介を見る

医院案内

秋山小児科医院

〒417-0047
静岡県富士市青島町254

TEL:0545-52-1904

 
09:00~12:00 / /
14:30~17:30 / / / /

休診:木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

外観
医院案内を見る

交通案内

〒417-0047
静岡県富士市青島町254

最寄バス停 富士急シティバス 青島町停留所 下車徒歩3分
駐車場 駐車場有り(20台)
交通案内を見る

院長の想い

診察風景

視診・触診・聴診を重視。全身の状態をくまなく確認して診断する方針です

小さいお子さんは自分の症状をうまく言葉に表現できないため、顔色やしぐさ、泣き方などを含め、全身を丁寧に視診・触診・聴診するよう努めています。検査はあくまで、視診・触診・聴診での診断を裏付けるものと考え、できるだけ控える方針です。

初診の際など、どうしても泣いてしまう場合は、優しくあやしながら、「もしもしするね」などと、お声がけするようにしています。何度か受診するうちに、少しずつコミュニケーションし、医院が「怖いところ」「嫌なところ」にならないよう工夫しています。

なお、当院は院内処方なので、それぞれのお薬の飲みやすい飲み方などを、直接、分かりやすく説明いたします。また、シロップなどのお薬については、お子さんが抵抗なく飲めるよう、味、飲みやすい組み合わせ、タイミングなどを実験した上で処方しています。

院長の想いを見る

TOP